セルフメンテナンス

むくみを日常ケアで改善するには?

むくみを日常ケアで改善するには食生活の改善やマッサージなどさまざまな方法があるとされていますが、
主なものを3つ紹介します。

水分をしっかりと摂る

むくみは体内に余計な水分と老廃物が溜まることにより起こります。
むくみが気になる人は、これ以上むくまないようにと水分を摂らない傾向があります。
しかし、身体の様々な機能に必要な水分が不足すると、余計に身体が水分を溜めこもうとしてしまうのです。
これにより、むくみが更に酷くなってしまいます。
喉が渇くまで我慢してから大量に水を飲んでも、身体がその分水はけが悪くなりむくみの原因にもなります。
むくみが気になる時には、体内のリンパの流れをスムーズにする為にも水分をしっかりと摂る様にこころがけましょう。

塩分の多い食事を控える

外食が多い人は、つい塩分を多く摂り過ぎてしまう為に、それだけ水分も多く摂取してしまい、むくみ易くなります。
飲み会が多い人は、お酒のつまみには味の濃いものが多い為に、それだけお酒の量も増えてしまいます。
飲んだ翌日に顔がむくむのは、これが理由のひとつです。
塩分の多い食事ななるべく控え、栄養バランスに注意しましょう。
また、カリウムには身体の余分な塩分を排出させる働きがあります。
むくみが気になる日とは、カリウムを含んだバナナなどの食材を積極的に摂取しましょう。

 

マッサージをする

脚にむくみがでてしまうのは、リンパの流れが悪くなり、足に老廃物や水分が溜まってしまう為です。
むくみが気になる人は、自宅で足首やふくらはぎ、太ももをマッサージする習慣を付けましょう。
足首はくるぶしのすぐ下辺りを強めに押します。
ふくらはぎは下から上へなぞる様に、ちょっと痛い位に押します。
太ももは内側と外側に両手で覆い、ひざ上からふとももの付け根まで撫で上げます。
お風呂上りに行うことで、より効果が出易くなります。
マッサージをする時にはオイルやクリームを使用して、肌に刺激を与え過ぎない様にしましょう。”

関連記事

  1. セルフメンテナンス

    不眠を改善する為に普段からするべきこととは?

    疲れていても、なかなか眠れない夜中に何度も目が覚めてしまう、朝起きても…

  2. セルフメンテナンス

    腰痛を予防するための日常生活での心がけとは?

    腰痛は「自覚症状のある体調不良」の割合が多いものになっています。腰痛を…

おすすめ記事

ARCHIVES

  1. マッサージ

    オイルマッサージの効果や効能について
  2. セルフメンテナンス

    腰痛を予防するための日常生活での心がけとは?
  3. セルフメンテナンス

    むくみを日常ケアで改善するには?
  4. 未分類

    リンパの流れと関係する生活習慣
  5. セルフメンテナンス

    不眠を改善する為に普段からするべきこととは?
PAGE TOP